【 Amazon 】 ベンダーセントラル 解約 退店 商品削除 方法

Amazonには、

販売をAmazonに任せるベンダーセントラル(Vendor Central)

自社でAmazonに出店し販売するセラーセントラル(Celler Central)、

という2種類の出店方法があります。

楽天市場やYahooショッピングなどと違い、担当コンサルタントなどがいないAmazon。

商品登録もインターフェースが非常に悪く楽天やヤフーで慣れている人でも多少苦戦します。

ベンダーセントラルを解約する理由

別にどうでもいいという人は飛ばしてください。

Amazonから誘われて始めようかと考えている方は読んでいただいてもよいかと思います。

解約する理由として、

セラーセントラルに比べ

ベンダーセントラルは非常に面倒

だということがわかりました。

どちらも注文をもらって発送という手間は変わらないのですが、

ベンダーセントラルはAmazon専用の伝票を印刷し、

段ボールに入れて発送する必要があります。

勝手に宣伝して注文をとってくれるし、一番最初はAmazonから何十万と注文をいただけたので、

これは楽だナ♪

と思ったのです。

ところが数か月もすると売れなかったんでしょうが、

週に一個、月に一個・・・とペースが落ちてきます。

2,3個あるときも発送するAmazonの住所がバラバラだったりと、

嫌がらせのような注文、そして上記にのように二度手間。

そもそもベンダーセントラルに登録する際に最低注文個数を、

「1」にするんじゃなかったと反省。

この個数はあとから変えられますが、

余計売れなくなるならいっそやめた方が手間もなくなるしいいな!

と思ったので解約方法を探すこととなりました。

解約方法

専用のシートをダウンロードして記入し、

Amazonへ送ることで

販売停止、在庫状況、解約を行うことができます。

とりあえずは登録情報から解約の方法を探りましたが見つからず。

ならば在庫を0にすれば・・・

と思いましたが、そもそも注文されてからAmazonに送るので在庫はない。

問い合わせ先すら探すのに苦労しましたが、

https://vendorcentral.amazon.co.jp/hz/vendor/members/contact

ここから問い合わせに行けます。

問い合わせの結果↓

・ベンダーセントラルのリソースセンターより【補充コード(調達状況)変更リクエストシート】をダウンロードの上、
必要事項を記載し、登録全商品の発注停止のご申請をお送りくださいますようお願いいたします。
これによりPOの発行が停止されます。
https://vendorcentral.amazon.co.jp/gp/vendor/members/downloads/download

ダウンロードするとこんなExcelが

在庫状況欄を調整すればいろいろできそうですね。

・Amazonからのお支払いが全て完了していることをご確認いただき、あらためて「お問い合わせはこちら」より、
件名に【解約希望:ケース~~~~~にて連絡済】と記載のうえ、ご連絡くださいますようお願いいたします。

ということだそうです。

ベンダーセントラルの解約は非常にめんどくさいですね。

スポンサーリンク