佐川急便のレンタル機器解約に注意!

佐川急便より何年か送り状の印字サポート機器(e飛伝Pro)をレンタルしておりました。


先日それを解約させていただいたのですが、
解約後もなぜか請求が来たため、担当者へ問い合わせました。
そのお返事が下記のとおりです。
———————————————————-
ご報告致します。
解約処理を即時おこなっておりますが、
解約申請後3ヶ月は使用料請求は発生となります。
5月請求まで使用料発生致します。

過去初回システム導入時取り付け時に中途解約の
解約申請後3ヶ月は使用料請求は事前説明されて
いるとの事でした。

以上ご報告致します。
———————————————————-
解約の際も、
「解約できない。」「解約しても契約年数の料金は払ってもらう。」
「事前に説明した。」
などお互いに交わしたはずの契約書に記載されていないことを何度も言われました。

お互いの担当者が辞めてしまったりした場合はどうするつもりなのでしょう・・・

念のため、下記が契約書です。


解約やその料金に関することは非常に重要なことかと思いますが、
なぜ口頭の説明だけなのでしょう。
今時書面でなくても、メールなどで送付しておけば証拠として確実に残るはずなのに、それをしない理由は何でしょう。

大手企業の傲慢さでしょうか。

どちらにせよ佐川急便と契約することはもう二度とないでしょう。

スポンサーリンク